更新日 :

THE MANZAI 2012 ~年間最強漫才師決定トーナメント!~栄光の決勝大会を視聴フルで配信している動画配信サービスの情報

THE MANZAI 2012 ~年間最強漫才師決定トーナメント!~栄光の決勝大会 のサムネイル画像
提供元:Tsutaya TV

THE MANZAI 2012 ~年間最強漫才師決定トーナメント!~栄光の決勝大会 の動画配信・レンタル状況

THE MANZAI 2012 ~年間最強漫才師決定トーナメント!~栄光の決勝大会 が視聴フルで配信・レンタルされているのは以下のサービスです ( 時点)

1 動画配信サービスで取り扱っています。

過去には以下の動画配信サービスで配信・レンタルされていましたが、現在は配信・レンタルが終了しています。

TSUTAYA TV

TSUTAYA TV


THE MANZAI 2012 ~年間最強漫才師決定トーナメント!~栄光の決勝大会 の作品紹介

今年は、昨年の応募総数を大きく上回る1,740組がエントリー。大激戦となった「1回戦・2回戦」、「本戦サーキット」を勝ち抜き、「決勝大会」に進出するのは、予選1位通過を果たし勢いに乗る千鳥、今回初出場となる「M-1グランプリ」チャンピオンの笑い飯、NON STYLE、昨年大会に続き2年連続の決勝進出を果たす磁石、ハマカーン、ウーマンラッシュアワー、アルコ&ピース、テンダラーら実力派ぞろいの11組。初の決勝大会出場となるが、予選を2位で通過したオジンオズボーンにも注目が集まる。 決勝当日に行われ、最後の1枠をかけて争われる「ワイルドカード決定戦」には、昨年大会への出場により大ブレイクを果たしたHi-Hi、昨年の決勝大会に出場したエルシャラカーニ、囲碁将棋、さらに「M-1グランプリ」初代チャンピオンの中川家ら9組が出場。彼らが決勝進出の11組に残れなかったことが、今大会のレベルの高さを雄弁に物語る。 番組MCは、昨年同様にナインティナイン。そして、「THE MANZAI 2012最高顧問」には、ビートたけし。彼らは、果たして番組にどのような化学反応を起こすのか?そして、2012年最も面白い漫才師に贈られる「THE MANZAI 2012」の称号を手にするのは一体?

シリーズ:
カテゴリ:

THE MANZAI 2012 ~年間最強漫才師決定トーナメント!~栄光の決勝大会 の評価

THE MANZAI 2012 ~年間最強漫才師決定トーナメント!~栄光の決勝大会 の各配信サービス/情報サイトでの評価は以下となっています。

TSUTAYA TV
3.2
総合
3.2

本作品の配信情報は 時点のものです。
配信が終了している可能性がございますので、現在の配信状況については各サービスのホームページもしくはアプリをご確認ください。

内容の不備を報告する