更新日 :

奴が嘲笑うを視聴フルで配信している動画配信サービスの情報

奴が嘲笑う のサムネイル画像
提供元:Netflix

奴が嘲笑う の動画配信・レンタル状況

奴が嘲笑う が視聴フルで配信・レンタルされているのは以下のサービスです ( 時点)

2 動画配信サービスで取り扱っています。

過去には以下の動画配信サービスで配信・レンタルされていましたが、現在は配信・レンタルが終了しています。

Netflix

Netflix

(吹替)

TSUTAYA TV

TSUTAYA TV

(字幕)

奴が嘲笑う を観るのにオススメの動画配信サービス

TSUTAYAのプラン比較
TSUTAYA公式サイトより
オススメするポイント
  • 30日間の無料体験が可能
  • 49万本以上のCD/DVDが借り放題! マイナーな作品や旧作、アイドル動画など圧倒的なラインナップ
  • 自宅から注文することができ、最速で翌日には自宅に送料無料で届けてくれます

TSUTAYA を30日間無料体験する

今日登録すれば12月30日までは無料で利用できます。
登録日から30日間以内に解約すれば一切お金はかかりません。

TSUTAYA DISCASの月額料金や配信作品数といった基本情報をまとめてみました。

月額料金 1865円(税抜)
無料期間 30日間
見放題作品数 6万本以上
総配信作品数 49万本以上

TSUTAYA DISCASであれば「新作」「まだまだ話題作」「旧作」など、すべての作品を月8本まで定額内で注文できます。さらに月間レンタル可能枚数終了後も「旧作」は借り放題!

TSUTAYA を30日間無料体験する

今日登録すれば12月30日までは無料で利用できます。
登録日から30日間以内に解約すれば一切お金はかかりません。

奴が嘲笑う の作品紹介

大手法律事務所のエースとして、100%の確率で裁判に勝訴してきた弁護士ビョン・ホソン。薬の副作用をめぐる裁判でも、その巧みな話術で製薬会社を見事勝訴へ導いたところ、その手腕を見込んだ製薬会社会長から次なる弁護依頼が入る。それは、女子大生殺害の容疑をかけられた彼の運転手の弁護だった。犯行現場には大量の血痕があるものの遺体が行方不明な上に、被告人を目撃した証人も存在していた。この圧倒的に不利な裁判に勝つため、ビョンはある証拠と偽りの証言を用意。しかし裁判の最終日、それまで無実を訴えていた被告人の言葉で事態が一変する、「私が殺しました・・・。」

原題:
製作年:
  • 2015年
再生時間:
  • 117分
カテゴリ:
ジャンル:
製作/スタッフ:
タグ:
  • アジアTV番組・ドラマ
  • アジア映画
  • ミステリー
  • 海外サスペンス
  • 犯罪サスペンス
  • 韓国映画

奴が嘲笑う の評価

奴が嘲笑う の各配信サービス/情報サイトでの評価は以下となっています。

TSUTAYA TV
3.3
TSUTAYA DISCAS
3.3
映画.com
3.2
Filmarks
3.5
総合
3.3

本作品の配信情報は 時点のものです。
配信が終了している可能性がございますので、現在の配信状況については各サービスのホームページもしくはアプリをご確認ください。

内容の不備を報告する